ラバーカップはこう使え!効果的なトイレ詰まり解消法

意外に知らない?ラバーカップを使用する状況

トイレ詰まりを解消するのに効果的なアイテムと言えば、通称スッポンと言われるラバーカップです。しかし、持っているだけで全ての人がこれを効果的に使用しているかと言われると、案外そうでもないのです。まず第一に、ラバーカップは水中で使用しなければ効果は得られません。ラバーカップは内部に圧力を加えて密閉性を高める必要がありますが、空気中だと完全な密閉性を得ることが難しいのです。ラバーカップを使用する際は、しっかり便器に水を貯めましょう。

ラバーカップは「引き抜く」!

トイレの詰まりについてあまりよく知らない人は、ラバーカップをどのように使用するのかについてもよく把握していない場合があります。トイレ詰まりとは、便器からつながる排水管に汚物やトイレットペーパーなどが多く流れてしまったりして留まってしまい、そこに水流による圧力がかかって栓になってしまっている状況を指します。従って、ラバーカップを使用するに当たって水を排水管の方へ押し出すようにすると、より圧力がかかって詰まりがひどくなってしまいます。ラバーカップは手前に引き抜くように使用するのが正解です。

ラバーカップを使うと便器から水があふれてしまう!

ラバーカップを使用する際、便器に水を貯めておくことは前述しましたが、そのような状況では水がじゃばじゃばと便器からあふれてしまうことが懸念されます。トイレに新聞紙などを敷き詰めればトイレの床を汚すこともありませんが、そもそも便器から水があふれるのを防ぎたいという人は、便器を覆えるくらいのビニールを用意しましょう。この中央に穴を開けてラバーカップの柄を通し、あとはこのビニールで便器を覆ってからラバーカップを使用すれば、便器から水があふれるのを防げます。

住宅で水漏れが発生してしまった場合には早期に解決をすることで、内部に影響を与える心配も無くなります。